痩身エステで失神寸前になったときのこと

痩身エステに行ったときのことです。ダイエットしていたこともあって、昼食を抜いてエステを受けました。

ヒートマットという、温かいマットの中で寝そべって15分間過ごすというメニューがあったのですが、とても気分が悪くなってしまいました。

汗をたくさんかいているのですが、顔周りから変な汗が出ているような感覚になりました。

人を呼びたくても手足はマットの中だし、大声をだす気力もないし…。失神寸前でした。

エステ中に気分が悪くなってしまったことはこれまでなかったので、きっと血糖値が下がってか、貧血状態なのかな、と思いました。なので、できるだけ、体を上の方にずらして、マットから上半身を出すようにしたら、少し楽になりました。

また、直後にスタッフの方にお願いしてお水を飲ませてもらい、別室で休ませていただきました。その経験から、エステ前には、必ず軽く食事を済ませてから通うようにしています。

また、水分もできるだけ多めにとってから行くようになりました。

エステに通う方は銀座でもどこでも目的が様々だと思います。しかし、過度なチャレンジは身体を壊してしまう恐れがあるので、無理のない程度に通われることをお勧めします。